会社経営の基礎知識

会社経営の基礎知識

70日の支払いサイトは問題ない? 下請法など関係する法律や早くする方法を調べました

支払いサイトは下請法に抵触する可能性があるので、支払いサイトを取引先と決めるときには、慎重に行う必要があります。 70日の支払いサイトとは、締め日から70日後に代金が支払われる仕組みのこと。 売上があがっても現金を受け取るまでの...
会社経営の基礎知識

過剰在庫解消は、資金調達並みの効果がある! 発生する原因と対策を伝授します

過剰在庫解消は、資金調達並みの効果がある! 発生する原因と対策を伝授します 過剰在庫を解消することができればキャッシュフローが改善するため、資金調達並みの効果があります。 過剰在庫が多ければ多いほど会社の資金繰りに悪影響を及ぼし...
会社経営の基礎知識

銀行が貸し渋り・貸し剥がしを行う理由と、その対抗策

銀行から貸し渋りや貸し剥がしを受けると資金繰りが悪くなり、最悪の場合会社が倒産してしまう場合もあります。 中小企業にとって、融資してくれる銀行と良好な関係を築くことは大切です。 しかし、銀行の言うがまま貸し渋りや貸し剥がしを受け...
会社経営の基礎知識

中小企業経営者が銀行融資の個人保証をつけられる理由と外す方法を4つ紹介

中小企業が金融機関から融資を受ける場合は経営者が連帯保証人にならなければならないことが多く、それが大きな負担となってきました。 しかし、金融庁が「個人保証なしの融資」を推進していることもあり、個人保証を外せるケースも増えてきています。...
会社経営の基礎知識

資金がショートしたらすぐに倒産させるべき!? そうならない為の方法を調べました。

資金ショートは倒産に直結する可能性が高く、会社においてとても深刻な状況といえます。 たとえ会社の業績が黒字で売上が伸びていたとしても、資金ショートが原因で会社が倒産してしまうこともありますので、現金の確保はとても重要です。 しか...
会社経営の基礎知識

リスケジュール(リスケ)の流れと、成功させるために注意すべきポイント

経営には良いときも悪いときもあります。 問題を銀行融資返済に限定すれば、悪い時をしのぐ手段がリスケジュール(リスケ)です。 スケジュールを組み直す、という意味でリスケはすでにビジネス用語としても定着しています。 「融資返済の見直し」と...
会社経営の基礎知識

個人事業主が人を雇う際に知っておくべきこと【雇用形態・保険・マイナンバーetc】

個人事業主として起業していると、事業拡大に伴って新たに人を雇う必要が出てくることがあります。 ここで注意したいのは、人を雇うには給料のことだけを考えていたのでは不十分だということ。 どんな雇用形態で募集するのか、実際に雇用するに...
会社経営の基礎知識

個人事業主が払うべき税金と計算方法まとめ

昔ながらの日本企業に多かった「終身雇用」や「年功序列」といった考え方は終わりを迎えようとしており、今は会社に勤務しているけれど近いうちに「独立して働きたい」と考えている方は少なくありません。 ただ、独立してすぐ法人を設立する方は稀。 ...
会社経営の基礎知識

個人事業主が損害賠償を受けた際の対応方法と計上方法まとめ

ビジネスを行っていると、事業の規模や従業員数、法人かどうかに関わらず、それによって不利益を被った人から損害賠償の請求を受けるリスクは存在します。 では、実際に損害賠償を請求されたら、どのように行動すれば良いのでしょうか? 支払...
会社経営の基礎知識

個人事業主は金融機関からどう審査されるの?

サラリーマンとして企業に勤めている時にはあまり感じないことですが、個人事業主となると大きな壁となって立ちはだかるのが資金難。 事業を運営していく資金が手元にない場合は、借り入れをする必要が出てきます。 身近にお金を貸してくれるス...
タイトルとURLをコピーしました