アクトウィルの評判・口コミ・審査内容まとめ

アクトウィル ファクタリング

審査が通りにくい傾向にある大手銀行の子会社ではなく、中小企業をメインターゲットとしたファクタリング会社を探している方は、アクトウィルもチェックしてみてはいかがでしょうか。

ファクタリングの他にも複数種類の融資業務を行っており、以下のような方におすすめです。

  • 当日や翌日には現金化したい
  • 少額にも大口の売掛金にも対応してほしい
  • 自社に合った資金繰り方法を知りたい

公式サイトでは、自動チャットシステムを利用した申し込みやメールによる無料相談も行っています。

このページではアクトウィルのメリット・デメリットや申し込み時のポイントについてご紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
※当サイトでよく読まれているページです

アクトウィルの特徴まとめ

会社名 アクト・ウィル株式会社
2社間ファクタリング可否
2社間ファクタリング手数料 (実質年率)年利10.00%〜20.00%
3社間ファクタリング可否 非開示
3社間ファクタリング手数料
事務手数料の有無
(0.00%〜3.00%)
資金化までの期間 最短当日
(通常は翌日)
最低取り扱い額 非開示
最高取り扱い額 500万円~2億円
(債権の種類・プランによる)

アクトウィルは個人事業主でも利用できる?

アクトウィルは中小企業の資金繰りサポートをメインとしているため、少額での利用も可能ですが、あくまで対象は法人のみとなっています。

個人事業主の利用は原則不可であり、数人のみで経営している場合も法人化していることが利用条件です。

また、ビジネスローンなど一部サービスには「年商5,000万円以上」という条件が設定されています。

ファクタリングサービスに関しては年商や事業規模に対する条件は名言されていませんが、事業実態を参考に審査されるため、場合によっては契約を断られる可能性があります。

アクトウィル契約までの流れ

アクトウィルは通常、申し込み・審査の翌日に入金されますが、相談に応じて即日対応もしてくれるフットワークの軽さが魅力です。

各種融資やファクタリング、いずれのサービスも、契約までの流れは以下の4ステップが基本です。

  1. 審査申し込み
  2. 簡単審査(仮査定)
  3. 審査結果の通知・必要書類の提出
  4. 契約・入金

最初の申し込みは公式サイトより電話またはサイト上のチャットシステムにて行います。

電話はつながりにくいという口コミも多いため、チャットシステムでの申し込みがおすすめです。

公式サイトの『お申し込みはこちら メールでのご相談は24時間受付中』ボタンより入力フォームつきの専用チャットシステムへアクセスできます。

簡単審査は最短60分程度で終わり、問題ないと判断されれば必要書類を提出して本契約へ進みます。

担当者が自社へ面談に来てくれますが、遠方の場合などは相談次第で面談なし・FAXや郵送による書類提出にも対応可能です。

契約の翌日、担当者が直接現金を届けてくれます。(当日入金や振込による対応も可能です)

アクトウィルの契約で必要な書類

アクトウィルを利用するうえで必要な書類は、以下の2点です。

  • 代表者本人の確認書類
  • 決済報告書の一部(損益計算書、売掛金、買掛金内訳書)など

取り引き内容によっては、債権譲渡登記のための書類も用意しなければなりません。

上記の必要書類はあくまで基本的なものであり、その他の書類(印鑑証明書など)が追加で必要となる可能性もあるため、審査前の面談時に必ず確認してください。

アクトウィルのメリット・デメリット

アクトウィルは中小企業をメインターゲットとする会社ですが、最大5,000万円までの即日融資や大口融資にも対応しています。

そのため、「現在は小規模ながらゆくゆくは大幅な事業拡大を目指している」という方にもおすすめです。

この項目では、アクトウィルのメリット・デメリットや、利用者の口コミ情報を参考にまとめた評判についてご紹介します。

アクトウィルのメリット

フットワークの軽さやサービスの多彩さが魅力のアクトウィルは、以下のようなメリットがあげられます。

  • 全都道府県に対応
  • 日本貸金業協会の協会員で安心できる
  • ファクタリング以外も相談可能
  • 最短当日中に現金化
  • 安心の手渡し可能

北海道から沖縄県まで、全国の法人を対象としているため、地方に事業所を構える経営者の方でも資金繰りを相談できます。

FAXや郵便による書類提出に対応しており、早い現金化を希望する方もFAXを利用することで最短当日~翌日の現金化が可能です。

ファクタリングにおいて会社の信頼度や安心感は重要ですが、中にはファクタリング業者を装った詐欺会社も多く、業者選びが容易ではありません。

しかし、アクトウィルは日本貸金業協会の協会員のため、反社会的組織と知らぬ間に取り引きをしていたという事態を避けられます。

ビジネスローンサービスも行っており、無担保による少額融資や高額の売掛債権を担保とした最大2億円までの大口融資も相談できるなど、ファクタリングを含めた複数の選択肢がある点も魅力です。

午前中の申し込みが基本条件ですが、審査内容によっては申し込み当日中に現金化することも可能です。

銀行振込の他、担当者が直接現金を運ぶ方法で「可能な限り早い現金化」の要望に対応してくれます。

アクトウィルのデメリット

全国対応がアクトウィルの魅力のひとつですが、一方で以下のようなデメリットもあります。

  • 事業所が東京のみ
  • 電話がつながりにくい
  • プランにより限度額が大きく異なる

地方でも対応してくれますが、事業所は東京にしかなく、遠方になるほど当日融資が難しくなります。

ただし、FAXによる書類提出や銀行振込を希望するなど、対策次第で当日・翌日の現金化は可能です。

フットワークが軽い反面、従業員の多くが常に忙しいアクトウィルでは、電話対応は後回しにされているようです。

営業時間内に電話してもつながらないという口コミもあり、急ぎの対応を希望する方は公式サイトのチャットシステムによる申し込みをおすすめします。

また、複数のサービスを提供しているため、プランごとに限度額が異なる点にも注意しなければなりません。

基本的なファクタリングは限度額が500万円に設定されており、より多くの現金化を希望する場合は、売掛金や手形を担保として融資を提案されることがあります。

アクトウィルの評判は良い?口コミ情報

既にアクトウィルのファクタリングを利用した方の良い口コミ・悪い口コミなど評判について調べた結果、口コミ情報はほとんど見つかりませんでした。

見つかるのはデメリット欄でご紹介した「電話がつながりにくい」程度で、ファクタリングサービス自体に関する口コミは一切ありません。

しかし以下の理由により、少なくとも悪い業者ではないことが分かります。

  • 会社自体の悪い評判がない
  • 行政指導などの過去がない
  • 日本貸金業協会の協会員

SNSや口コミサイトなど、会社の評判を調べられる媒体は複数ありますが、アクトウィルに関する悪い口コミは一切見つかりませんでした。

中には有名サイトの悪い口コミをお金を出して消しているような会社もありますが、そのような会社は他サイトやSNSで実態が拡散されているものです。

すべての悪い口コミをお金を出して消去しようとすると、莫大な資金が必要であり、現実的ではありません。

悪徳業者に多い行政指導などの過去もなく、これらの理由から少なくとも「アクトウィルは悪い業者ではない」と判断できます。

ファクタリングを隠れ蓑にしている悪徳業者も世の中に多く存在しますが、アクトウィルは日本貸金業協会に属する正規の会社です。

また、日本貸金業協会の公式サイトでは詐欺会社情報を随時掲載しており、悪徳業者が協会員になることはできません。

この事実からも、アクトウィルの社会的信頼性は高いと言えます。

アクトウィルのおすすめポイントまとめ

アクトウィルはファクタリングの他、売掛金や手形などを担保としてビジネスローンも取り扱っています。

各プランで限度額は異なるため、自社の状況に合わせたサービスを選ぶことができ、手段を選ばず「とにかく早く現金化したい」という方におすすめです。

全国対応しているため、近隣で自社に合うファクタリング会社が見つからない方は、アクトウィルを検討候補に加えてはいかがでしょうか。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
ファクタリング 銀行・企業の口コミ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
資金調達大全
タイトルとURLをコピーしました