アクティブサポート/ファクタリングの評判・口コミ・審査内容まとめ

アクティブサポートのファクタリング ファクタリング
スポンサーリンク

アクティブサポートのファクタリングは、最短即日で売掛金を資金化することができるサービスです。

2社間や3社間でのファクタリングが可能であり、早く資金が必要な事業者の味方になっています。

アクティブサポートは2017年設立でまだ歴史が浅いですが、リピート率や契約率、満足度が高いサービスを提供しています。

スピートや柔軟性を元に多くのファクタリング実績があり、他社でファクタリングを断られた方でも資金調達ができる可能性があります。

そんなアクティブサポートのファクタリングについて特徴をご紹介します。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
※当サイトでよく読まれているページです

アクティブサポートのファクタリングの特徴まとめ

会社名 株式会社アクティブサポート
2社間ファクタリング可否
2社間ファクタリング手数料 非公開
3社間ファクタリング可否
3社間ファクタリング手数料 非公開
事務手数料の有無 非公開
資金化までの期間 最短即日
最低取り扱い額 30万円
最高取り扱い額 1億円

アクティブサポート/ファクタリングは個人事業主でも利用できる?

アクティブサポートのファクタリングは、法人・個人を問わず利用することができます。

アクティブサポート/ファクタリングの契約までの流れ

アクティブサポートのファクタリングは、電話・メール・FAXで申し込みができ、メールの場合は24時間365日申し込みが可能です。

サービスを初めて利用する場合は、資金化したい売掛金を無料見積りすることができ、買取条件や金額を確認した上で最短即日の資金化が可能です。

  1. 申し込み(電話・メール・FAX)
  2. 売掛金の内容のヒアリング
  3. 必要書類の提出
  4. 審査開始
  5. 審査結果・買取条件の通知
  6. 契約
  7. 入金

アクティブサポート/ファクタリングの契約で必要な書類

アクティブサポートのファクタリングは、審査スピードの速さが特徴です。

必要書類は信用状況や申し込み内容によって変わる可能性がありますが、通帳と請求書のみで簡易審査が可能となっています。

アクティブサポート/ファクタリングのメリット・デメリット

アクティブサポートのファクタリングには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

<メリット>

  • 柔軟性が高い
  • 審査スピードが速い
  • ノンリコース
  • 全国対応可能
  • 信用面に不安があっても利用可能

<デメリット>

  • 情報が少ない
  • 債権譲渡登記が必要

アクティブサポート/ファクタリングのメリット

柔軟性が高い

アクティブサポートのファクタリングは、2社間契約と3社間契約に対応しているほか、最小30万円~最大1億円までファクタリング申し込みをすることができ、幅広い資金調達ニーズに対応することができます。

契約までの手続きが簡単

申し込みから最短即日で資金を調達できる可能性があります。

電話やメール、FAXで申し込みを行い、通帳と請求書のみで買取条件を確認することができるので、急に資金が必要な事業者にはおすすめのサービスとなっています。

ノンリコース

アクティブサポートのファクタリングは、ノンリコース(借り手の責任範囲を限定)の契約となっているため、万が一ファクタリングした後に売掛先が倒産したり支払不能となった場合でも、契約者に支払いの義務は発生しません。

取引先の信用面に不安がある場合でも、安心して利用できます。

全国対応可能

47都道府県全てで申し込みが可能です。

信用面に不安があっても利用可能

起業して間もない方や、他社からの借り入れがある方、赤字決算の方、他社でファクタリングを断られた方など信用面に不安のある方でも利用できる可能性があります。

アクティブサポート/ファクタリングのデメリット

情報が少ない

アクティブサポートのファクタリングは、買取手数料や買取金額、事務手数料などが公開されておらず、見積もりを取るまで買取条件がわかりません。

そのため、信用状況や売掛金の内容によっては希望する条件でファクタリングをすることができない可能性があり、急いでいる方は注意が必要です。

なお、口コミによると買取手数料は10~20%程度となっているようです。

債権譲渡登記が必要

売掛金をアクティブサポートに譲渡する際、原則として債権譲渡登記をする必要があります。

登記をした場合、売掛先に通知はされませんが、登記を確認すれば譲渡したことがばれてしまうため注意が必要です。

債権譲渡登記は契約者が了承しなければ設定されないので、銀行取引や取引先への影響が不安な方は申込みの際にアクティブサポートに相談することができます。

(ただし、債権譲渡登記を拒否する場合はファクタリングができない可能性があります。)

アクティブサポート/ファクタリングのおすすめポイントまとめ

アクティブサポートのファクタリングは、柔軟性が高くスピード感があるため、すぐに資金が必要な方におすすめのサービスです。

信用面に不安がある方でも利用できる可能性があるため、まずは電話やメールで見積もりを取って相談してみてはいかがでしょうか。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
ファクタリング 銀行・企業の口コミ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
資金調達大全
タイトルとURLをコピーしました