中小企業ビジネスサポート ファクタリングの評判・口コミ・審査内容まとめ

ファクタリング

中小企業ビジネスサポートは、債権譲渡登記不要でファクタリングができる会社です。

これにより、2社間ファクタリングであれば取引先にばれずにファクタリングを実行することができます。

バレにくいファクタリング会社である中小企業ビジネスサポートの特徴についてご紹介します。

中小企業ビジネスサポートの特徴まとめ

金融機関名 株式会社SFキャピタル
2社間ファクタリング可否
2社間ファクタリング手数料 2%〜
3社間ファクタリング可否
3社間ファクタリング手数料
事務手数料の有無
資金化までの期間 最短即日
最低取り扱い額 50万円
最高取り扱い額 1億円

※中小企業ビジネスサポート ファクタリングの手数料は実際に必要書類を提出してから具体的に決まります。

中小企業ビジネスサポートを使うメリット

中小企業ビジネスサポート ファクタリングを利用するメリットは下記の通りです。

  • 債権譲渡登記が不要
  • 最短即日資金化できる
  • 日本全国どこでも利用可能

債権譲渡登記が不要

中小企業ビジネスサポート ファクタリングのメリットはなんといっても債権譲渡登記が不要な点です。

そもそも債権譲渡登記とは、債権が譲渡されたことを登記することです。

ファクタリングは債権を売却して現金化する取引のため、他のファクタリング会社に対する対抗手段として債権譲渡登記が必要となります。

債権譲渡登記が不要になると以下のメリットがあります。

  • 2社間ファクタリングの場合、クライアントに知られることがない
  • 債権譲渡登記ができない方でもファクタリングを利用できる

多くのファクタリング会社は「債権譲渡登記は原則必要」となっているため、債権譲渡登記で悩んでいる方には非常におすすめです。

ただし3社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が必要になるのでご注意ください。

最短即日資金化できる

銀行融資の場合は厳密な審査が行われるため、即日で利用は難しいです。

最悪の場合、審査に落ちて融資を受けられないこともあります。

しかし、中小企業ビジネスサポート ファクタリングの場合は、安定した売掛金さえあれば最短即日で資金化できます。

今すぐ現金が欲しいという方には非常におすすめです。

なお、ファクタリングには2社間・3社間取引があります。

どちらを選択するかによって資金調達までのスピードが変わるため、すぐに現金が欲しいという方は、2社間取引を選択しましょう。

また、初回取引の方は最短即日の審査回答で買取・入金は翌日になります。

2回目以降のご利用の方は即日の買取が可能になっています。

日本全国どこでも利用可能

ファクタリングを利用したいと思ったとしても、近くにファクタリング会社がないという方も多いでしょう。

しかし、中小企業ビジネスサポート ファクタリングはどの地域からでも来店不要で利用が可能です。

さらに地方の利用でも通常の来店時の利用と条件は変わらず、最短即日での入金が可能なのでご安心ください。

中小企業ビジネスサポーのデメリット

中小企業ビジネスサポート ファクタリングのデメリットは、ファクタリング手数料の上限が記載されていないことです。

ファクタリング手数料の下限は2.0%~と記載されており、非常に低い手数料のため魅力的です。

しかし、下限の手数料で利用できるケースはほとんどないので、下限よりも上限のほうが重要になります。

その上限が記載されていないため、下限ばかりに注目して利用した結果、思ったよりも手数料が高くなるケースがあるのでご注意ください。

中小企業ビジネスサポート ファクタリングを利用する際には、手数料の見積もり依頼から始めることをおすすめします。

中小企業ビジネスサポート ファクタリングの審査で必要な書類

  • 過去や直近での取引入金が確認できるような書類
  • 成因資料(契約書・発注書・納品書・請求書等)
  • 取引先との基本契約書(ない場合は要相談)
  • 決算書(税務署申告済印必須)勘定科目

中小企業ビジネスサポートのおすすめポイントまとめ

中小企業ビジネスサポート ファクタリングは債権譲渡登記が不要で、50万円~1億円までを最短即日で資金調達できます。

また、銀行融資を受けられない方や赤字決済の方でも利用可能です。

少しでも利用を検討している方は、Webからの申込みをお待ちしております。

ファクタリング銀行・企業の口コミ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
資金調達大全