ウィットの評判・口コミ・審査内容まとめ

ファクタリング

小口取引の多い中小企業や個人事業主の方は、数十万円単位からのファクタリングに対応してくれるウィットを検討してみてはいかがでしょうか。

とくに以下のような要望を持っている方に、ウィットはおすすめです。

  • 数十万円にも数百万円にも対応してほしい
  • 地方でも即座に申し込めるところが良い
  • とにかく早く現金化したい

申し込みには公式サイトの専用メールフォームを利用すると、大まかな必要事項を事前に伝えられるため便利です。

その他、ウィットのファクタリングの特徴や実際に利用した方の口コミ情報などは、このページでご紹介しています。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
※当サイトでよく読まれているページです

ウィットの特徴まとめ

会社名 株式会社ウィット
2社間ファクタリング可否
2社間ファクタリング手数料 非開示
3社間ファクタリング可否
3社間ファクタリング手数料 非開示
事務手数料の有無 非開示
資金化までの期間 即日
最低取り扱い額 30万円(30万円以下も可能)
最高取り扱い額 500万円(500万円以上も可能)

ウィットは個人事業主でも利用できる?

ウィットは少額の売掛債権を買い取る、小口取引・中小企業専門のファクタリング会社です。

公式が打ち出している広告サイトには「個人事業主向け」と記載されており、法人限定との条件がないことから、個人事業主でも利用できることが分かります。

最少額30万円の債権を95%以上の確率で買い取り成立させているため、他社では断られやすいような少額取引を希望する方におすすめです。

基本的には500万円以下の取り引きを想定したファクタリングサービスを提供していますが、下限・上限がなく、30万円以下や500万円以上でも相談可能に乗ってくれます。

自由度の高いウィットですが、ひとつだけ条件があります。

「ファクタリング対象となる売掛金があること」です。

他のファクタリング会社に売買契約が決まっているものではない、買い取り可能な売掛債権があれば、個人事業主はもちろん設立して間もない法人もサービスを利用できます。

ウィット契約までの流れ

中小企業や少額を対象としたファクタリングサービスは他にもありますが、ウィットは他のサービス会社と大きく異なります。

契約までのスピードに加え、申し込み・審査の方法が独自のフローとなっていることが特徴的です。

ウィットを利用するための主な流れは、以下のとおりです。

  1. 専用フォームによる問い合わせ
  2. 簡単メール診断
  3. 打ち合わせ・審査申し込み
  4. 契約
  5. 入金

まずは、公式サイトの「お問い合わせ」もしくは「ご相談・簡単メール診断」ボタンから移動できる専用フォームへ、必要事項を入力して申し込みます。

営業時間内であれば電話での問い合わせも可能ですが、質問内容を自由に記入できるうえ、簡単なメール診断もできる24時間受付の専用フォームのほうがおすすめです。

専用フォームには買い取り希望額(ご利用額)を大まかに回答する項目があり、会社情報と照らし合わせて簡単なメール診断が行われます。

問題なければ打ち合わせに移行しますが、この打ち合わせが他社とは大きく異なる点です。

基本的に非対面(対面も可能)での打ち合わせとなり、電話で取引内容などの確認が行われます。

ファクタリングを検討するに至った理由によっては、他の資金繰り方法を提案してくれ、必要に応じて提携会社などのサービスも紹介してくれます。

そのため、資金繰り方法自体にどのような選択肢があるのか分からない、という方もファクタリングとともに相談可能です。

取引内容などを参考に売掛先の審査が完了すれば本契約となり、打ち合わせから最短2時間で入金手続きに入ります。

ウィットの契約で必要な書類

ウィットは非対面のため、書類はメールやFAXによる提出となります。(希望により対面での手渡しなど他の提出方法が選択できる場合もあります)

公式サイトには必要書類の詳細が記載されていませんが、一般的にファクタリングで必要となる以下の書類は最低限用意しておきましょう。

  • 直近の決算書
  • 通帳
  • 売掛金の存在を証明する書類(契約書・発注書・請求書など)
  • 会社謄本
  • 代表者の身分証明書(運転免許証など)
  • 会社謄本
  • 印鑑証明(会社・代表者個人の両方)
  • 納税証明

決算書は1期分のみではなく、2期分程度を用意しておくと安心です。

通帳や代表者の身分証明書など原本の提出が難しいものは、コピーしたものを提出できます。

上記の他にも何らかの書類提出を求められる場合があるため、電話による打ち合わせ時に必ず確認しましょう。

ウィットのメリット・デメリット

ファクタリング会社を選ぶうえでポイントとなるのが、担当者の印象や会社独自のメリットです。

中小企業を対象としたところや、個人事業主でも気軽に相談できるファクタリング会社はウィットの他にも存在します。

その中であえてウィットを選ぶ理由は何なのか、この項目では、会社選びの参考となるメリットとデメリットについてご紹介します。

ウィットのメリット

ウィットを選ぶメリットは、以下のような点があげられます。

  • 最短2時間で契約完了
  • 非対面で行く必要も来てもらう必要もない
  • 数十万円の極少額でもファクタリング可能
  • 個人事業主や新設法人も利用できる
  • 無料でコンサルティングが受けられる

即日入金のウィットは、非対面で事務所へ行く必要も来てもらう必要もなく、最短2時間で契約完了まで済ませることが可能です。

東京本社の他に仙台営業所と福岡営業所がありますが、非対面によるサービス提供のため、その他の都道府県でもファクタリングを申し込めます。

個人事業主や新設法人も売掛債権さえ発生していれば利用でき、数十万円程度の極少額でも相談に乗ってくれます。

また、ウィットはコンサルティングサービスも提供している会社です。

資金繰りの方法自体が分からず、とりあえず今話題のファクタリングを検討してみたという方は、無料で資金繰り相談を受けられます。

もちろん、提案された多くの選択肢の中から、改めてファクタリングを選択することも可能です。

ウィットのデメリット

中小企業や個人事業主が喜ぶメリットが多い一方、以下のようなデメリットもあります。

  • 会社の歴史が浅い
  • 問い合わせるまで手数料が不明
  • 提出書類の明示がないため事前に用意できない
  • 即日入金が不可能な場合もある

ウィットは2016年11月に設立された会社であり、長い歴史を持つ金融系の他社に比べると不安を覚える方もいるでしょう。

ただし、日本賃金業協会が公開している悪徳業者(闇金業者)リストには掲載されていないため、会社自体の信用度に問題はありません。

歴史の長さを重視しない方であれば、安心して利用できる会社のひとつです。

経験が少ない点は公式サイトにも現れており、他社では明示されていることの多い手数料の目安や提出すべき書類の詳細などがいっさい書かれていない点は気になるところです。

そのため、公式サイトでは即日入金をうたっていますが、事前に提出すべき書類が分からず書類の準備で時間がかかり、希望通りのケジュールで契約できない場合もあります。

必要書類の用意に不安がある方や必ず即日入金してほしい方は、午前中などできる限り早い時間帯に問い合わせておきましょう。

ウィットの評判は良い?口コミ情報

会社設立から3年程度(2020年2月現在)しか経っていないウィットですが、公式サイトでも利用者の声を複数紹介できるほど実績は豊富なようです。

実際に利用したという方の声はブログやSNSなどにもあり、たとえば以下のような口コミが見つかりました。

  • 電話時の質問が多いが、本当に非対面で対応してくれた
  • 必要な書類情報などはメールで送ってくれるので安心
  • 対応が丁寧で、慣れている印象だった
  • 質問すると即座に答えが返ってくるので安心できた
  • 20万円でもファクタリングに応じてくれた
  • 最短2時間とのことだが、やり取りに半日かかった

非対面による打ち合わせが基本のため、電話口での質問が多くなるようです。

ただし、申込者からの質問にはスムーズに返答してくれたり、重要な情報はメールで送ってくれるなど対応には慣れた印象を感じた方が多く、利用者の声は高評価なものが大半でした。

小口専門を裏付けるように、中には「20万円の売掛債権でも引き受けてくれた」という声もあり、個人事業主や新設法人など極少額の取り引きが多い方でも問題なく利用できます。

一方で、やはり公式サイトに必要な情報がほとんど掲載されていないことから、「こちらからの質問が多くなってしまい、最終的に半日近くかかった」という方もいました。

即日入金を希望する方は、事前に「会社の経営状態が分かる資料」「代表者を証明する書類」「売掛債権を証明する書類」など必要となりそうなものを用意しておくことをおすすめします。

ウィットのおすすめポイントまとめ

ウィットが提供するファクタリングサービス最大の特徴は、非対面で少額の取り引きに応じてくれるスピード感と対応力の高さです。

忙しくて会社まで行けない・自社まで呼べないという方も、自社にいながら電話で契約することが可能です。

歴史の浅い会社ですが、柔軟で丁寧な対応をしてくれるため、「少額でファクタリングを検討したい」「資金繰りの相談に乗って欲しい」という方はウィットに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
ファクタリング 銀行・企業の口コミ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
資金調達大全
タイトルとURLをコピーしました