ナンバーワン(No.1)/ファクタリングの評判・口コミ・審査内容まとめ

ファクタリング

ナンバーワン(No.1)は東京・名古屋・福岡に事務所を置くファクタリング会社です。

売掛金や診療報酬、介護報酬などのファクタリングのほか、企業の資金繰りに注目した経営支援コンサルティング業務を営んでいます。

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、「最短即日入金」「全国対応(出張対応)」「手数料の低さ」「審査の柔軟性が高い」などを特徴としており、スピード・柔軟性・コストなどを兼ね備えたバランス力のあるファクタリングサービスです。

また、「建設業に特化したファクタリング」サービスもあり、細かいニーズにも対応が可能です。

今回は、そんなナンバーワン(No.1)のファクタリングについて特徴やおすすめポイントをご紹介します。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
※当サイトでよく読まれているページです

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングの特徴まとめ

会社名 株式会社No.1
2社間ファクタリング可否
2社間ファクタリング手数料 5%~15%
3社間ファクタリング可否
3社間ファクタリング手数料 1%~5%
事務手数料の有無
資金化までの期間 最短即日
最低取り扱い額 50万円
最高取り扱い額 5,000万円

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングは個人事業主でも利用できる?

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、法人・個人事業主を問わず利用することができます。

50万円~の少額買い取りにも対応しているので、個人事業主や小規模の事業を営んでいる方にもおすすめです。

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングの契約までの流れ

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、電話・メール・FAXで手軽に申し込みができます。

最短即日での入金が可能であり、審査スピードの速さも特徴です。

契約の際は事務所への来店が必要ですが、地方など遠方の方には出張対応も可能となっています。

申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み(電話・メール・FAX)
  2. 売掛金の内容などのヒアリング
  3. 審査に必要な書類の提出
  4. 審査
  5. 審査結果・買い取り条件の通知
  6. 契約に必要な書類の提出
  7. 契約(来店or出張)

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングの契約で必要な書類

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、審査時と契約時で以下のような書類が必要となります。

<審査に必要な書類>

  • 通帳の写し
  • 直近期の決算書
  • 売掛金の請求書
  • 発注書もしくは納品書

<契約に必要な書類>

  • 通帳の原本
  • 決算書(直近2期分・勘定科目明細付・税務申告済の捺印があるもの)
  • 売掛金の存在がわかる書類(請求書・納品書・発注書など)
  • 取引先との基本契約書

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングのメリット・デメリット

ナンバーワン(No.1)のファクタリングには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

<メリット>

  • 最短即日の入金が可能
  • 全国対応可能(出張対応可能)
  • 買い取りコストが低い
  • 審査が通りやすい
  • キャッシュフロー改善に関するサポート体制が手厚い

<デメリット>

  • 取り扱い金額が小さい

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングのメリット

最短即日の入金が可能

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは審査スピードが特徴で、最短で即日の入金が可能です。

また、業界では珍しく「建設業に特化したファクタリングサービス」も展開しており、案件によって違う売掛サイトであっても、建設業であれば原則即日入金対応しています。

全国対応可能(出張対応可能)

ナンバーワン(No.1)は東京・名古屋・福岡に事務所があり、日本全国を対応エリアとしています。

契約には面談が必要ですが、事務所に来れない場合は出張による対応も可能なため、忙しくて来店できない方や遠方の方も安心なサービスとなっています。

買い取りコストが低い

買い取り手数料は、2社間ファクタリングが下限5%~上限15%、3社間ファクタリングは下限1%~上限5%、事務手数料などその他コストはなしとなっており、一般的なファクタリングサービスと比較して競争力がある水準となっています。

手数料の上限が公開されており、予めファクタリングのコストを見積もりやすい点もメリットです。

また、ナンバーワン(No.1)は他のファクタリング会社からの乗り換え獲得に力を入れており、新規顧客に限り買い取り手数料が50%オフとなるキャンペーンを実施しています(月30社まで)。

審査が通りやすい

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、審査通過率90%以上となっており、審査が通りやすいことも特徴です。

赤字や債務超過、創業間もない企業など、他社で借入やファクタリングを断られた方でも利用することができます。

また、2社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が不要など、審査に柔軟性があることもメリットです。

キャッシュフロー改善に関するサポート体制が手厚い

ナンバーワン(No.1)はファクタリングや資金繰りなどの知見をもとに、企業のキャッシュフロー改善を行う経営支援コンサルティングも展開しています。

ファクタリングによる短期的な資金繰りの改善だけでなく、融資の見直しや事業の改革などを通して中長期的なキャッシュフローを改善することで、安定的に利益が確保できる経営を目指します。

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングのデメリット

取り扱い金額が小さい

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、買取可能額の上限が5,000万円となっており、大きな金額の調達を目指す経営者の方にとってはやや物足りないかもしれません。

ナンバーワン(No.1)/ファクタリングのおすすめポイントまとめ

ナンバーワン(No.1)のファクタリングは、スピート・柔軟性・コストなどバランス力を備えたファクタリングサービスです。

ファクタリングだけではなく、コンサルタントによるキャッシュフロー改善のアドバイスなども受けることができ、経営者の強い味方になる可能性があります。

資金調達にお悩みの方はHPや電話で問い合わせをして相談してみてはいかがでしょうか。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
ファクタリング 銀行・企業の口コミ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
資金調達大全
タイトルとURLをコピーしました