トムズパートナーの評判・口コミ・審査内容まとめ

ファクタリング
スポンサーリンク

トムズパートナーは、幅広い買取額(10万円〜5,000万円まで)、審査通過率の高さ(審査通過率91.5%)、そしてスピード(最短当日)がアピールポイントになっています。

事業資金調達にスピードを重視する人に向いていると思われるパートナーとして、トムズパートナーのファクタリングについて説明していきます。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
※当サイトでよく読まれているページです

トムズパートナーの特徴まとめ

会社名  株式会社トムズ
2社間ファクタリング可否
2社間ファクタリング手数料 3%~15%
3社間ファクタリング可否
3社間ファクタリング手数料 3%~15%
事務手数料の有無 無し
資金化までの期間 最短即日
最低取り扱い額 10万円
最高取り扱い額 5,000万円

トムズパートナーは個人事業主でも利用できる?

トムズパートナーは個人事業主でも利用できます。

法人、個人事業主という区分けで手数料が違うわけではないようです。

また個人事業主だけ特別に必要な書類は無いようです。

必要書類は申込み~契約まで<売掛金証明書類><決算書><本人確認書類><事業用の通帳><印鑑証明書>などです。

(必要書類については詳細後述します)

トムズパートナー 契約までの流れ

契約までの流れは以下のとおりです。

①申込み

トムズパートナーは電話やFAXなら平日10:00~19:00まで申込みを受付けしています。

またサイトならで24時間可能で、後日担当者から連絡が来ます。

平日は忙しい人でも、前もって自分の好きなタイミングで申込みできます。

また、希望すれば担当者が訪問してくれますが、最初から最後まで非対面でも手続きが出来ます。

②審査

申込みの内容を確認すると、担当者より連絡が来ます。

連絡は電話、メールなど自分に都合の良い手段を選択できます。

申込み内容の確認など「ヒアリング」を行い審査に必要な情報を相互に確認します。

トムズパートナーでは受付からヒアリングまでを「スピード審査」と呼んでいます。

(この段階で一時的な審査をし、対応可能と判断すると本審査のステップに進みます)

③本審査

まず本審査に必要な書類について案内があります。

これらはFAX・メールで送付することも可能です。

必要書類がそろったら本審査に進みます。

④契約

本審査の結果連絡があり、買取金額など諸条件に納得できたら契約に進みます。

契約時は原則面談が必要ですが、希望すれば非対面でも可能な場合があるようなので、ここはトムズパートナーと相談してください。

契約書類を交わし、契約が成立すると、最短即日で買取代金が指定口座に入金されます。

トムズパートナーのファクタリングは2社間ファクタリングが主で、その場合通常必要な債権譲渡登記についてですが、必要な場合と不要な場合があるようですので、トムズパートナーに確認してください。

売掛相手先の信用度や申込者の業況などで判断するようで「基本的には債権譲渡登記が必要」と考えておいたほうが良いと思われます。

トムズパートナーの契約で必要な書類

トムズパートナーは審査のスピードがウリなので、ここでは審査契約と分けずに一連の必要書類を説明します。

  • 売掛金証明書類:売掛金があることを確認できる契約書や請求書、納品書など
  • 決算書・勘定明細書:直近1期分の決算書および勘定明細書(個人事業主の場合は確定申告書一式)
  • 本人確認書類:代表者(個人事業主は本人)の運転免許証(裏表)写し
  • 法人(個人事業主は本人名義で事業用)の通帳:金融機関や支店名がわかるように表紙と直近3ヶ月分のコピー
  • 商業登記簿謄本 *法人のみ必要
  • 印鑑証明書

トムズパートナーのメリット・デメリット

<メリット>

買い取り手数料が安い(3%~15%)

幅広い利用限度額(10万円から5,000万円まで)

手続きが早い(契約後最短即日)

<デメリット>

買い取り額は200万円未満が過半数を占める

大きい金額の買い取りは難しいかも?

上記データから、他社があつかわない小口中心の傾向があるかも知れず、200万円を超える金額の買い取りはハードルが高い懸念あり

トムズパートナーのメリット

トムズパートナーのメリットは手数料の安さです。

手数料以外の費用は不要とサイトで謳っていますのでこの点が一番のメリットと言えます。

また買い取り入金までのスピードも魅力です。

契約後最短即日で入金可能というのは、スピードを重視する人には向いています。

トムズパートナーのデメリット

買い取り金額別の構成比を見ると、200万円未満の買い取りが過半数です。

このことから他社のあつかわない小口中心の展開とも考えられるので、逆に大きな金額の買い取りはハードルが高くなるかも知れません。

まとめ

トムズパートナーのファクタリングは、買い取り手数料が安くスピードが早いことが最大の特徴ですが、反面大きな金額への対応はどうか心配も残るので、複数社へ相談なさることをおすすめします。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
ファクタリング 銀行・企業の口コミ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
資金調達大全
タイトルとURLをコピーしました