OLTA、Azoopと業務提携契約を締結

資金調達関連ニュース
スポンサーリンク

日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供するOLTA株式会社(オルタ、代表取締役CEO:澤岻 優紀、以下、OLTA)は、株式会社Azoop(アズープ、代表取締役:朴 貴頌、以下、Azoop)と業務提携契約を締結しました。

この取り組みによって、Azoopが支援する日本全国の運送事業者がより手軽に素早く運転資金を調達することが可能になります。本連携を通じ、より多くの中小事業者の資金繰り改善・経営サポートに注力してまいります。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
※当サイトでよく読まれているページです

連携の背景

中小事業者の多くは売掛先からの入金が遅く、資金調達の選択肢も少ないことから資金繰りの悩みを抱えています。

それに対し、OLTAは請求書をオンラインで買取する「クラウドファクタリング」を通じて、中小事業者の方々へ新しい資金調達の選択肢を提供しています。

この度、日本初の運送業界向けオンライン車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」を運営するAzoopと業務提携することで、「クラウドファクタリング」をより多くの中小事業者に届けていきたいと考えています。

協業パートナーの募集

当社は、今後も新しい資金調達手段である「クラウドファクタリング」を共に推進いただける協業パートナーを募集しております。
スピーディーな連携が可能な「パートナー契約」、OEM提供により自社ブランドを活用した連携が可能である「OEM連携」など、ご要望に合わせて協業をご検討いただけます。

お問い合わせはこちらから:https://www.olta.co.jp/lp/partner/

OLTAについて

約20万社の法人データに基づくAI(スコアリングモデル)を開発。2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供。サービス提供開始後、約2年で申込総額は200億円を突破。
「あらゆる情報を信用に変えあたらしい価値を創出する」というミッションを掲げ、クラウドファクタリングの普及に向けて、全国の金融機関やSaaS企業などと幅広く連携していく予定です。

Azoopについて

日本初の運送業界向けオンライン車両売買プラットフォーム「トラッカーズ」を運営。

運送事業者が複数の中古車事業者に相見積もりを取るプロセスで生じる手間や時間、コストを解消し、効率的に売買できる仕組みを構築。中間コストの大幅にカットに成功。

購入(落札)価格はこれまでの相場より100万円程度(平均値)安く、買い取り価格は50万円程度(平均値)高く、取引社数は800社を突破しております。

最高額を調達する方法 ファクタリングランキング
ビジネスローンランキング 不動産担保ローンランキング
資金調達関連ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
資金調達大全
タイトルとURLをコピーしました